S Nシャンプーのつぶやき

「髪の声を聴く」「肌の声を聴く」を基本コンセプトに
アトピー体質の女性理容師が、自身の手荒れから、
毛根を200倍に拡大しながら【S Nシャンプー】を開発しました。
♪♪実店【なごやしずえ理容室】でも【SNシャンプー】のテーマ
「〜より安全性高く、より自然に近く〜」を、
木材を使った、くつろげる空間で、天然素材を使って、
薄毛、ヘアケア、地肌トラブル、そしてスキンケアまで、
IT通販と並行して展開しています。
http://www.sn-shampoo.com/
/http://www.sn-shampoo.net/
どうぞお気軽に【なごやしずえ理容室】までご相談およせください。
E-mailへ→ (24時間OK)
TEL:03-3711-0913 (9:30~19:30)
東京都目黒区祐天寺2-8-3 

8ef921d4.jpg低下した頭皮温度を改善するには
マッサージを継続、実行していくことが重要です。

手・指だけでなく
以下のグッズを使い、効率よく
改善をめざしましょう。

参照⇒画像
<ステンレス・クッション・ブラシ>
http://www.sn-shampoo.com/order/1111.html

<ファイター>
http://www.sn-shampoo.com/order/f86.html

<ベス・シャンプーブラシ>
http://www.sn-shampoo.com/order/1110.html

<スキャルプ・ブラシ>
http://www.sn-shampoo.com/order/1113.htm

脱毛している人の頭皮温度は低いとう事が研究で明らかになっています。

接触温度計によるデーターで、
頭皮温度が低い人の場合、現在は脱毛していなくても、
いずれ脱毛が始まることはほぼ間違いないというデータがあります。

育毛モードにスイッチ<on> 【2】

3f1fb355.JPG



成長ホルモンの分泌スイッチ<on>の、
適正な睡眠で育毛を促す前には、
【SNシャンプー】で毛根をクリアにして、
育ちやすい環境を整えることが重要です。

参照⇒2007年7月31日

「今、見直そう水と石けん=資源循環型の社会作り」で脱毛防止洗髪法を講演
【'98シャボン玉フォーラーム in 東京】(後援、東京都、品川区)
でも講演しました。

ec94361d.jpg

育毛=睡眠と成長ホルモンの関係

成長ホルモンは脳の視床下部で作られ、
血液にのって全身に運ばれます。

成長ホルモンは深い睡眠のときに分泌されます。
そして最も多く分泌されるのが寝入りばななのだそうです。

睡眠に入って30分程度で、ノンレム睡眠(深い睡眠)に入り、
その時、成長ホルモン分泌量は最大となるのです。

成長ホルモンは意識的に分泌しようとしてできるものではありません。

が、
分泌可能な状況が『睡眠』なのです。

育毛モードにスイッチ「on」
〜「眠る子は育つ」〜

現代の生活は、さまざまな場面で、
<自律神経>=<生体リズム>を狂わせる要素がたくさんあります。
⇒参照
2007年11月11日

http://www.sn-shampoo.net/archives/365829.html

睡眠は、発達した大脳を持つ人間にとって重要な生体機能で、
成人にとっても睡眠は組織の損傷を修復して疲労を回復させる
体と心のリズムの修復タイムでしょう。

⇒参照
2007年11月10日


その睡眠は「量」ではなく「質」が重要なのです。

抜け毛に悩む方の多くは交感神経優位の状態が顕著であると言うデータがあります。

参照 ⇒
2007年11月10日

ストレスを受けると、自立神経の中でも交感神経が刺激されます。

※自律神経は交感神経と副交感神経とで成立っています。


アドレナリンを分泌する<副腎髄質ホルモン>は「闘争のホルモン」とも言われます。

    ↓ ↑

<副腎皮質ホルモン>は「癒しのホルモン」とも言われます。

10006238.gif現代生活は夜型の傾向にあります。
本来なら充分に睡眠を得られずはずの時に交感神経を働かせていると、
アドレナリンの分泌過多からも皮脂分泌が盛んとなります。

そして、その様な、ストレスは血管を収縮させます。

★〜毛細血管の太さは毛髪の10分の1〜★

毛の製造工場である
毛母細胞(画像1番下の丸いふくらみ部)
に十分な血流が送られず、
つまり、栄養が届きずらくもなるのです。

結果、毛が育ちにくくなるのです。

参照⇒2007年9月1日

414b82ff.JPG頭皮の油は、誰にでもあります。

生きているのですから、当然代謝されます。
新陳代謝の一つです。
が、それが、異常に多い場合はどんな場合でしょう?

当然、食生活は大きく影響するでしょう。

その他に<育毛の大敵>となるほどの頭皮の油とは?

睡眠不足の場合です。
うなずかれる方も多いことと思います。

そして、このケースでは、2重に<育毛の大敵>となるのです。

983d1ef0.JPGそれでは、
育毛に適した洗髪の時間は?

夜でしょう。

毛髪は夜に伸びます。
その時に毛根に皮脂があったら?
大問題では?

⇒画像を確認 GO

xxxx S・N xxxxx S・N xxxxx
200倍のマイクロスコープをヘルメットに取りつけて、
一日お坊さんの頭で観察したところ
(NHKテレビ「ためしてガッテン」でも放送)、
夕方6時頃よりニョキニョキと毛が伸び始めたのでした。

xxxx S・N xxxxx S・N xxxxx
夜、毛根をよく洗って毛髪の伸びやすい環境を
作りましょう。

これは、男女を問いません。

※毛髪は肌の変化したものです。

431a1265.JPG頭皮の油は育毛の大敵!【2】
2007年11月6日
の(1)を詳しく説明します。

《※》 不適切な洗浄剤については以下を
⇒参照
2007年7月23日

では、洗髪方法については?どうでしょう?

指腹でやさしく洗う方が良いのでは?
「?」と考えます。

理由は、
指腹の下に髪が、押さえられる様になり、
特に、太めの指では、
数十本押さえられてしまうのでは? ?

⇒参照
2007年9月27日

では、ブラシ洗髪の良さは?

毛と毛の間を指よりも細かく丁寧に洗える点に、
マッサージ効果も期待できますネ。

このページのトップヘ