ソーダの化学用途、その他では、
人類は、紀元前五世紀頃からソーダ灰で
化学反応させたソーダガラスで、
水もれしない用途を開拓してきたのですネ。