日本・初の石けんはたまたま、明治の初年頃、
「清め」のためにまいた『塩=ナトリゥム』から成りました。

日本でも明治期以前までは、
天然の化学変化を待つしかなかったのではないでしょうか?

自然だけではもはや一定の品質を作れない・・・