昨日の記事にご質問をいただきました。

⇒頭皮 (地肌),毛根の200倍拡大チェック、3万5千例以上の【なごやしずえ理容室】から
昨日の記事は下記の言及によっています。

プロペシアの主成分であるフィナステリドは“経皮吸収”の作用があり、
触れただけでもその成分が体内に吸収され副作用を引き起こす恐れがあるとされています。

処方される治療薬には経皮吸収を未然に防ぐためのコーティングが施されています。
万が一、何らかの衝撃で薬剤が破損・分解されてしまった場合には、
中の成分に触れる可能性があるため注意が必要です。


そして、ホルモン作用に関する個人差は、大きいでしょう。
男性の前立腺障害も個人差がある様にです。