「改めて新型コロナウィルス感染拡大防止のお願い」

★理容師は国家試験の学科でも実地試験でも消毒問題が大きなウェイトをしめます。

その理容師の国家試験でおなじみの『逆性石鹸』は逆の性質、つまり陽(+)イオンの性質で、
なごやしずえ理容室は即、ヒリつき、痒くなるアレルギー性の手荒れをおこします。なぜならそれは(+イオン)の性質ため、吸着・残留しやすいからです。

『逆性石鹸』は石鹸という名が付いているものの洗浄力はほとんどありません。ではなぜ、
殺菌作用があるのでしょう。細菌は、マイナスに帯電するタンパク質やセルロースが主成分。
そこへ逆性石鹸を近づけると、陽イオンが細菌やカビの細胞表面に強く吸着します。
そして、タンパク質やセルロースを変質させて細胞の構造を破壊させるのです。
消毒実際2 - コピー
逆にいうと、それは細菌とは構造が根本的に違うウイルスには効果がないということになるのです。

インフルエンザやロタウィルス対策には逆性石鹸は使われません。
手に付いたウィルスは普通の石鹸で、今盛んに広報されている様に洗えばその効果も高まります。

そして理容店は開設時に、衛生・消毒について、保健所の検査をパスしなければオープンできません

消毒棚1 - コピー















※『逆性石鹸』は、衛生上、義務つけられているケースが多く、なごやしずえ理容室には
その副作用?の改善のため、静岡県からリピートを続けられた女性がおいででした。その
方は食品会社勤務で、会社の規定で、『逆性石鹸』での消毒が義務つけられていました。
ケアを続けながら、勉強され、粘り強く会社を説得し、弊店お奨めのナチュラルな殺菌効
果も期待できる石けんでの手洗いも加味しアレルギー性の手荒れと、それから生じる体
調不良を改善されました。

ご相談・ご予約は●03-3711-0913 ● E-mail : nagoya@snshampoo.com へ