白髪染のご相談をいただきました。
たまに市販のカラー剤でセルフカラーリングをなさっているということです。
まだチラホラの白髪で、かえってめだって、気になるご様子です。

⇒ 頭皮 (地肌)毛根の200倍拡大チェック4万例以上、頭皮にやさしいSNシャンプーなごやしずえ理容室の200倍拡大レンズでは、白髪は普通のヘアカラー剤(酸化染料)が定着する部分=毛皮質(コルテックス)が透き通って見えます。
よって未染毛状態の毛はナルホド!白髪と、確認・納得します。

faq21-01上記を具体的にリアルに説明すると、
白髪では図の毛髄も白く、コルテックスの中の
日本人独特の黒いメラニン色素は見えません。

ヘアカラーリングとは、そのコルテックスに
キューティクルを突破して侵入した色素が
酸化重合して定着して「染まる」のです。

よって染毛すると、毛皮質(コルテックス)も色ずいて見えます。

▼ヘアマニキュアや、ナチュラルヘナでは
キューティクルの周りのみが色ずいて見えます。

カラーリングや、頭皮ケアの
お問い合わせ・ご予約 
●nagoya@sn-shampoo.com●03-3711-0913 へ


★★ 200倍に拡大するレンズは各社様々あります。それらレンズは、それぞれの設計意図により、
集光ガイドをチューニングし、頭皮の凹凸も感知できるのだそうです。

どの角度からの光の当て方を重視するかで、見え方も違ってくるそうです。
また光の色味にもよって違ってくるそうです