S Nシャンプーのつぶやき

「髪の声を聴く」「肌の声を聴く」を基本コンセプトに
アトピー体質の女性理容師が、自身の手荒れから、
毛根を200倍に拡大しながら【S Nシャンプー】を開発しました。
♪♪実店【なごやしずえ理容室】でも【SNシャンプー】のテーマ
「〜より安全性高く、より自然に近く〜」を、
木材を使った、くつろげる空間で、天然素材を使って、
薄毛、ヘアケア、地肌トラブル、そしてスキンケアまで、
IT通販と並行して展開しています。
http://www.sn-shampoo.com/
/http://www.sn-shampoo.net/
どうぞお気軽に【なごやしずえ理容室】までご相談およせください。
E-mailへ→ (24時間OK)
TEL:03-3711-0913 (9:30~19:30)
東京都目黒区祐天寺2-8-3 

2009年02月

f344132b.jpg科学的に免疫をチェックするのにも、
『毛髪ミネラル・チェック』は有用でしょう。

詳細へ

検体のカットはヘアースタイルにひびくことなく、特殊なハサミで行う
【BARBER NAGOYA】で

TEL 03-3711-0913
E-mailへ→
〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2-8-3
ホームページへGO→
モバイル・サイトへ→

★画像くらいの量で検査可能です

人の免疫は腸が60%をになっているそうです。
花粉症というと、呼吸器系だと思いがちですが、
吸い込んだ花粉は消火器にまでいたり、
お腹の中も花粉症になっているのだそうです。

腸管免疫をアップする方法は?
お気軽にご相談お寄せください。

【BARBER NAGOYA】
TEL 03-3711-0913
〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2-8-3
E-mailへ→
ホームページへGO→

2e3714d1.jpg花粉症の方は、薬で鼻水を止めると、咽喉も渇いてしまって、
かすれ声になったり、お気の毒な状態ですネ。
【BARBER NAGOYA】がおススメする
改善方法は、少〜し手間かかりますが、
副作用がありません。
【S・Nカモミールブルー】

改善方法は、品物に同封いたしております。
どうぞお気軽にご相談ください。
【BARBER NAGOYA】
TEL 03-3711-0913
E-mailへ→
〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2-8-3
ホームページへGO→
モバイル・サイトへGO→

【なごやしずえ<工学院大学・朝日カレッジ>講座】の
申し込み受付が始まりました。
コチラからどうぞ!!

単発受講も可能です。
お問い合わせは、お気軽にお寄せください。

※)他の先生方の講座案内を拝見していたら、
拝聴したい講座があって、
時間のやりくりが大変!?そうです。

7bcbe8f7.gif通常のパーマ液の1液はアルカリ性です。

アルカリで、毛髪のキューティクルを開いて、
コルティックスに多くある<システィン結合><塩結合>に
パーマ液の主剤が働きかけるのです。

丈夫なケラチン・タンパクを変性させるほどのアルカリ性です。

地肌の弱い方はアルカリで荒れて"フケ"状態として悲鳴をあげるのでは?
ないでしょうか?
昨日を振り返る

毛髪は肌の変化したものです。

参照⇒
パーマ・ヘアの理論

パーマによるフケ症が改善されました。

フケ症でいました。
パーマをかけると、その直後は特にひどく、トニックさえも止めていた。
パーマ・ヘアの便利さと、地肌の傷みと量りにかけて、
パーマを止めようかと思った事もあったが、
【S・Nシャンプー】に変えてから、地肌が健康になり、
パーマ後の地肌の傷みは全面的に解消、
フケも度を越した乾燥状態になければ、
気にならなくなっている。
そう言えば、髪の傷みも気にならなくなって、
トリートメントは永い事、使っていない。

(神奈川県・日吉・男性・50歳)

通常のヘアカラー剤の1剤はアルカリ性です。

アルカリで、毛髪のキューティクルを開いて、
"色"を入れて染めているのです。
丈夫なケラチン・タンパクを変性させるほどのアルカリ性です。

7bcbe8f7.gif

地肌の弱い方はアルカリで荒れて"フケ"状態として悲鳴をあげているのでは?
ないでしょうか?
昨日を振り返る

毛髪は肌の変化したものです。

参照⇒ヘアカラー〜の理論

b9f4f71c.JPG自分で白髪染めをしていたのですが、
ストレスと冬季の乾燥もあってか、
フケと地肌の赤みがひどく、
さらに眠っている間に地肌を掻きむしってしまい、
洗髪もしみるし、痛くもあって、皮膚科へ通っていました。
処方されたのはステロイド剤で、つけると落ち着くので、
頼っていました。が、抜け毛がひどくなって・・・。

ヘア・カット中に、不審を感じた【NAGOYA】さんに、
説明を受けました。
そして、<しみにくいヘアカラー>と
【S・Nシャンプー】で、
眠っている間に地肌を掻きむしらないため、
地肌の痛みや、抜け毛の悪循環からも脱しました。

品川区・男性・40代後半

7719cfe8.jpgフケの状態も、1度、200倍に拡大して
毛根のヘアケア・チェックを、ご自身の眼で、
また、30倍に拡大して、
反射・無反射レンズによって、肌の深部も、
ご自身の眼で、ご確認いただくと
ケアへのご理解が進むかと思います。

「百聞は一見にしかず」と申しますネ!

【BARBER NAGOYA】
TEL 03-3711-0913
E-mailへ→
〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2-8-3
ホームページへGO→
モバイル・サイトへGO→

このページのトップヘ