a93487c5.gif[カリウム K]
カリウムは生体内で3番目に多いミネラルであり、
その多くは細胞内に分布しています。
細胞外液に多く分布するナトリウムと協力して、
細胞内外の電解質・浸透圧バランスを保ち、
心臓の拍動や神経伝達をスムーズに調整します。
ナトリウム摂取量の多い日本では、
ナトリウムの排泄を促すカリウムの摂取が大切です。
但し、腎不全の場合には禁忌です。

■欠乏による疾病や症状
高血圧・慢性疲労症候群

■過剰による疾病や症状
一般的に過剰症になることはまれです。


★毛髪中のナトリウムとカリウムが共に高値、
共に低値の場合には、ストレスの影響が考えられます。

詳細へ→

ホームページへGO→
E-mailへ→
モバイル・サイトへGO→

【BARBER NAGOYA】
TEL 03-3711-0913
〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2-8-3